馬鹿とは言いません。

子供に、よく、「馬鹿だね」という言葉を言うと、子供がおこるので、
もっと上品にお話しするように心がけることにして、「少し考えるのが苦手だから」といういいかとを、上の子供と一緒にすることにしました。
すると、すんなりと、あまり怒り出さないので、助かっています。

思いっきりばかにしていますが、愛情あっての物言いです。赤の他人がそうすると、腹が立ちますが、
実際には、そのような言い方で、他人を馬鹿にされている人もいるかもしれません。

私が気が付かなかっただけです。物は言いようということですが、悪いですよね。

子供の場合は、本当に少し考えて行動してょしいという願いもあります。
常に、はたらきかけることが大切かもしれません。