ガスの設定温度を上げました

ガス代の節約のため、ずっと低めにしてあったガスの設定温度をついに昨日上げてしまいました。

お風呂がぬるくて風邪をひきそうになったため、これではさすがに本末転倒と思い、そろそろ温度を上げることにしたのです。

そうしたら、お風呂がちょうどよく熱くなって、湯冷めをしないですみました。

やっぱりある程度熱いお湯は気持ちがいいですね。

とはいえ、ガス代はこれから上がる一方だろうなー、とちょっと憂鬱です。

ガスの設定温度と気温の差が激しいほど、ガスの消費量が多くなり、それだけガス代が高くなります。

うちはプロパンガスなので、冬場のガス代は冗談ではすまない数字になってしまいます。

それでも、毎日お風呂には入りたいしなあ・・・。ここは譲れないし、困ったものです。